ブライダルエステでボディとフェイシャルのケア

ブライダルエステでは、主にフェイシャルエステとボディエステを行います
フェイシャルはもちろんですが

 

ドレスを美しく着こなすため

 

にボディエステも行います。
主に、背中、デコルテ、腕が中心となります。

 

 

ブライダルエステの期間

 

ブライダルエステに通う期間は、

 

約半年前からスタートし、結婚式本番の3日前を最終日

 

という半年程通うことが良いとされています。

 

 

なぜなら、肌のターンオンバーが関係してくるからです。
ターンオーバーで肌がうまれかわるのにだいたい3ヶ月は最低でもかかります。

 

そのため、直前に何回かエステをするだけではあまり意味がありません。

 

また、普段していないお手入れをする訳ですから、肌がびっくりして吹き出物等ができてしまう恐れがあります。
そのため、

 

  1. 肌がうまれかわる期間
  2. トラブルがおきないように管理する期間
  3. 最終仕上げをする期間

 

として最低半年程通う必要があります。

 

 

ブライダルエステの内容

主なコースの内容は、最初の3ヶ月で角質ケア、美白ケア、毛穴ケアをしていきます。

 

これは、フェイシャルもボディも同じです。

  1. まずは表面の汚れを落とし、毛穴を引き締めていく
  2. 純白のウエディングドレスを美しく着こなすために美白ケアも同時に行う
  3. その後は刺激を与えるようなコースはせずに、保湿メインのコースを重ねていく

その際、美白ケアとしてマッサージオイルやパック等にビタミンCを混ぜることが多いです。

 

そして、結婚式本番の3日前を目処に最終エステを行います。
前日に行うとマッサージの刺激などで肌が荒れてしまうことがあるため、敢えてぎりぎりまでのコースはさけます。

 

コースが全て終了すると本番までは、ホームケアで肌を整えます。

 

 

エステ初めて!おすすめエステ|勧誘されても上手く断る魔法の言葉 >>